イソフラボンのサプリメント

イソフラボンのサプリメントはなぜ女性に人気なのか

イソフラボンと聞いて誰もが思い浮かべるのは、大豆ではないでしょうか。そのくらい大豆から摂取できるイソフラボンと言う成分は有名で人気があるものでもあります。大豆から取れる天然成分の一種で、特に麦芽と呼ばれる部分に多く含まれ、ポリフェノールの仲間のフラボノイド類に分類されます。手軽に成分を摂取できるサプリメントなども人気があるようです。

大豆は昔から、畑のお肉とも言われるほど良質なたんぱく質でできているだけでなく、たくさんの栄養素がバランスよく含まれています。季節の節目や大事な行事ごとの際には大豆を食べる習慣が大切にされ続けるほど、昔から大切にされてきた食品でもあります。大豆で作られる加工食品も多く、豆腐や油揚げ、納豆、豆乳、味噌、きな粉などからだにもよいとされるものが多くあります。

イソフラボンには体内にあるエストロゲンという、女性ホルモンに似た性質を持っていて女性ホルモンが不足して起こる更年期には効果的であるとも言われています。更年期障害によって起こる、めまい、のぼせ、ほてり、耳鳴り、冷え性などの様々な症状の緩和に効果があるとして、女性にはしっかりと摂取したい成分と言えるでしょう。

また、女性ホルモンを増やすことで、骨からカルシュウムが溶けて出て行くのを防ぐ働きもありますので、骨粗しょう症などの予防や改善にも効果があることが女性にも人気の成分なのだと言えるでしょう。こう言ったことから、イソフラボンを毎日の食事に上手に取り入れて摂取することが良いといえますが、なかなか毎日バランスの良い食事で必要量を摂取するのは面倒と言う人などはサプリメントなどを利用して毎日継続して摂取するのが良いでしょう。

イソフラボンと同じように女性のサプリメントとして最近注目されているのが葉酸です。葉酸は妊娠を予定しているまたは妊娠中〜授乳中の女性が積極的摂るべき栄養です。イソフラボンと同じように食べ物だけに頼るよりも、葉酸サプリメントから摂取することがオススメの栄養素です。

ただし、大豆イソフラボンは日常の食事でも摂取しやすいものなのでサプリメントだけで一日の摂取量をつるのは良くありません。イソフラボンの場合はサプリメントの摂取量も30mgと決められていますので、これを目安にして食事で摂れていないと感じたときにサプリメントを飲むなど上手に活用していくことが大事です。

だいたい1日の目安として40mgから70mgが良いとされていますから納豆だと1パックくらいですが、サプリメントも飲んで過剰摂取したから時にすることもありません。大目にとってもからだの外に排出されます。サプリメントも色々な種類のものが出ていますので、自分がとりやすく続けやすいサプリメントを選んで、毎日継続して必要量を摂取して健康な体を維持していくのが良いでしょう。